海外演奏や、ツアーに出るときは必ず持ち歩いていました。
いつ、どこにいても自分に帰れる音楽。